column

【チャレンジの年】2020年を振り返ってみました

2020年、本日は大晦日です。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今年の振り返りを大晦日に書いています。

姉さん
姉さん
ギリギリですね!

個人的に振り返りはするものの、このようにアウトプットすることはなかったので新鮮な気持ちです。

今年立てた目標の一つはこれまで避けていたこともチャレンジしてみるでした。

特に人前に出ることが苦手でこれまで避けてきたのです…

今感じている変化は人前で話せるようになったこと。下手ですが慣れたという感じでしょうか。

これまでプレゼンなど仕事で人前で話すことはあったものの、自身の経験や考えを多数の方に伝えた経験が全くなかったので、とても良い経験になりました。

 

2020年の大きなまとめ

●オンラインでデザインのフィードバックをするようになった。
●毎月オンラインでセミナーをするようになった
●飛行機に一人で乗れるようになった
●相談サービス「さぽーと姉さん」開始。
●「有益ではないラジオ」を開始
●ウェビナーに登壇
●デザイン書籍の制作
●文章への苦手意識が減った

では、細かく説明していきます。

 

1月のできごと

●ONLINE上司 グラフィックデザイン課チーフに
●東京へ2回行く
●燃えよクリエイターズに参加

上司ニシグチさんが主宰のデザイナーのコミュニティ「ONLINE上司」のグラフィックデザイン課チーフにお誘いいただき、1月1日より参加しました。

以前からONLINE上司が気になっていていたものの、まさか相談を受ける側になるとは想像もしていませんでした…!

ONLINE上司内では色んなコンテンツがあり、雰囲気が良く居心地がいいです。

ONLINE上司ではSlackを使用して、デザインのフィードバック、メンバーの皆さんからのご相談に答えたり、毎月1回の「チーフ面談ラジオ」でプチセミナーをやっています。

会社員時代にフィードバックすることはあったものの、対面ではなくテキストやオンラインでフィードバックすることは初めての経験だったので、最初は非常に難しかったです。

また、チーフ面談ラジオで自分の経験を伝えることで人前で話す苦手意識を克服し、私のチャンネルで「姉さんのたまに日報」を書くことで(名の通り本当にたまに更新です)文章の苦手意識が減ったと思います。

チャレンジし成長させていただいてる場で、参加することができて有り難いです。

来年も皆さんと一緒に楽しみつつ頑張りたいと思います!

 

 

1月はなんと2回東京へ遊びに行きました。
実は飛行機が怖いので一人で乗ることが心配でしたが、意外となんとかなるものですね。
一人で乗れない…と長い間思っていたのですが、1月だけで一人で飛行機に4回乗りました笑

etomojiの清川 英恵さんのイベント「燃えよクリエイターズ」に参加。イベントは花やしきを貸し切って行われて、それはそれは楽しかったです。
今でも「モエクリ楽しかったなあ」と思い出すほど、夢のような時間でした。

東京ではTwitterで仲良くしていただいている沢山の方とお会いできました。普段から交流しているので初めてお会いするのにそうでない気がして不思議な感じでした。

 

2月のできごと

●さぽーと姉さんのモニター2名、フィードバック
●イエローデモンさんと会う
●お仕事たくさん

「さぽーと姉さん」を開始する前にモニターさんを募集し、お二人の方とお話させていただきました。
zoomを使って相談を受けるのは初めての経験だったので、私もドキドキでした。

至らない点もあったと思いますが、喜んでいただいて良かったです!

 

【さぽーと姉さん】困りごと・お悩み・ご相談。あなたをサポートします!「でざいん姉さん」ことirohazum代表、佐野です。 Twitterアカウントはこちら 最近はデザイナー経歴が短い方や未経...

 

Twitterで仲良くさせていただいてるイエローデモンさんとお会いすることが出来ました!

イエローデモンさんは正体不明な方なのですが、一つ分かっているのは日本画家さんなのです。
最近YouTubeを開始されたのでチェックしてみてくださいね!

この日は福岡在住のフォロワーさんも集まり、大変楽しい時間を過ごせました。

 

 

3月のできごと

●有益ではないラジオを開始

じわじわとコロナの影響が生活に出始めた頃ですね…
打合せや交流がオンラインを使用したものが活発になってきました。

お仕事のパートナーであるアタラシイ合同会社のCEO、アタラシイのひとさんと「有益ではないラジオ」を開始しました。

実は数年前から一緒にラジオをしたいと言ってたのですが、少し前まで離れた場所でラジオするのが難しくて放置していました。
(やり方知らなかっただけなのかもしれませんが)

音声配信のサービスは色々ありますが、我々はYouTubeで発信することを選びました。
なんと音声だけで4時間とか喋ってます笑

アタラシイのひとさんとは永遠に喋れるのではというくらい、普段から8時間とか10時間とかぶっ通しで話せるので4時間など朝飯前です。
因みに最長14時間です。

途中からはじまりさんという、我々と仲の良い男性も参加しています。
彼は会社員で正体非公開なのですが、同じ業界の方です。

「内容がバカバカしくて笑える」
「仕事が捗る」
「不眠症だったのに寝る前に聴いてたら眠れた」

…など、沢山の嬉しいご感想をいただいています。
我々が目指すのは「世界一の作業用ラジオ」です。でもたまに真面目な話してるんですよ笑

 

4月のできごと

●zoom飲みなど交流が活発に
●スケジュール管理をGoogleカレンダーに1本化
●さぽーと姉さん開始

コロナウィルスに対する対策特別措置で4月16日に緊急事態宣言が発令されました。
これを機に打合せや交流も完全にオンラインに移行しました。

同時期に「さぽーと姉さん」を開始して、沢山の方にお申し込みいただきました。

交流や飲み会、イベントもオンラインになったので、手帳でスケジュール管理が厳しくなってきました。
自宅にいるのに凄く忙しくなったんですよね…!

このタイミングでスケジュール管理をGoogleカレンダーでやるようになったのですが、これが凄く便利で助かっています。
zoomなど他アプリとも連携できるのも良いですね!

 

5月のできごと

●誕生日イベント

10日に40歳の誕生日を迎えました。

 

実は40歳という節目の年なので、会場を借りてイベントをしようと考えていましたが、コロナウィルスの件で諦めました。

会場を借りたイベントは私が生きた40年を振り返りつつ、私らしくバカバカしい内容にしたかったんですよね。
いつかリベンジしたいと思っています。

ならばオンラインで誕生日会をやろうと自ら「佐野がケーキのロウソクをふーっと吹き消すのをただ見守る会」を開催しました。

 

 

こんな世の中ですし、40歳になってもバカやってると思っていただきたく、私は天女の衣装を着用しました。
(皆さんスルーされていたのは気のせいでしょうか)

なんと日曜のお昼なのにも関わらず約30名ほどの方にお集まりいただき、私がケーキのロウソクを吹き、ケーキを食べシャンパンをごいごい飲むのをただ見るという謎の会になりました。

バナーも1分くらいで作ったものですし、デザイナーとしてちゃんと作れば良かったです。
(自分のものとなると適当になります)

ご参加いただいた皆さま、プレゼントもお祝いのお言葉も沢山沢山いただき本当にありがとうございました…!
最高の誕生日になりました。

全てご紹介できないのが心苦しいのですが、クリエイターらしいプレゼントをくださったお二人を紹介させてください。

とても嬉しかったです…!

 

まえだみゆきさん

 

GUTSさん

 

6月のできごと

●hirohomさん運営のウェビナー、hirohom lab. Vol.2に登壇

Twitterで仲良くさせていただいているホンマさんからお声かけていただき、hirohom lab. Vol.2のゲストスピーカーとして登壇することになりました。

Vol.1も大盛況のイベントで「私でいいのだろうか」と思い不安しかなかったのですが、色々なことにチャレンジすると決めていたことや、お声かけていただいた時は「今の自分に出来るということ」と信じているのでチャレンジすることに。

内容は考えた結果、デザインのことや仕事のノウハウを伝えるよりも、自分の人生の経験を伝えようと思い、私が普段から大切にしているマインドセットに決めました。

でも現在のマインドセットを伝えるには、どのような経緯で現状の思考に至ったのかを生まれた時から説明する必要があって、かなりプライベートなことまでお話しました。

これまでの人生を偽りなく伝えることは賭けだったのですが、沢山の有り難いご感想をいただきました。
中には「泣きました」「救われました」とのお言葉も…

自分の経験を伝えることによって、何かのきっかけになれば、こんなに嬉しいことはありません。

このウェビナーはzoomを使用して行われ、参加者のお姿が見えないことや初めての経験だったこともあり、緊張から頭が真っ白になってしまいました。

でもその時に、ファシリテーターのユキックスちゃんが「姉さんリラックス!」と声をかけてくれたことで、緊張がほぐれて話せるようになりました。

ユキックスちゃんの支えがなければ、あの時どうなっていたのかわかりません…!

Twitterで仲良くさせていただいている、Yukariさんがウェビナーレポートを書いてくださりました。
こんなにまとめてくださって嬉しいです…!読むと泣いてしまいます。
Yukariさん、ありがとうございました!

 

 

このような機会をいただいた上に120名もの方にご参加いただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ホンマさん、ユキックスちゃん、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 

7月〜12月

●どうする?デザイン制作

「けっきょく、よはく」「3色だけでセンスのいい色」などデザイン書籍を多数制作されているingectar-eさんの書籍制作に携わることになりました。

2021年1月18日発売の「どうする?デザイン」です。
上司ニシグチさんがディレクター、私がデザイン担当で半年間走り抜きました!

夢だった「デザイン書籍の制作に携わる」ことが叶いました。デザイン書籍を読む側だったのが、作る側になったんですね。嬉しくて未だに実感がありません…!

一つの本に様々な役割の方が関わっていることを改めて実感して、本当に良い経験になりました。
発売が待ち遠しいです…!

「どうする?デザイン」ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

まとめ

こうやって2020年をまとめてみると「初めて」の経験が多く、意外とチャレンジした年だったんだなあと感じました。

コロナウィルスで仕事に影響があったり、外出できない、人と会えないなど辛かったこともありますが、個人的には精一杯走り抜くことができたと思っています。

ただ、走りすぎたゆえに新たな課題も見つかったので、2021年はそれを改善しつつ、チャレンジし続けていきたいと思っています。

今回の記事は個人的な活動を主に記載しましたが、irohazumにご依頼いただいたクライアント様、支えていただいた皆さま、本当にありがとうございました。

また別の記事でご紹介できればと思います。

2021年もよろしくお願いいたします!