illustrator

【超簡単】illustrator・パターンの作り方【初心者向け】

今回はドットを例に超簡単なパターンの作成方法をシェアします。

「パターンってなんだか難しそう…」と苦手意識がある方も、試してみてくださいね!

 

超簡単なドットのパターンの作り方

1. 楕円形ツールで円を作る

2. スウォッチにドラッグ&ドロップする

3. 完成!!!!!

 

・・・・・・。

ね?簡単でしょう???

円の周りに余白が欲しい!

そんな時は、円の上でも下でも良いので透明の円を作りましょう。

コピー → 全面へペースト or 背面へペースト

そしてまたスウォッチへぽーい。

できました!

パターンを調整します

このままでは大きいので調整します。

拡大・縮小ツールで変えてみる

拡大縮小ツールでパターンだけの大きさを変えることができます。

「パターンの変形」だけにチェックを入れてくださいね!

30%にするとこんな感じになりました。

もっと変化させてみましょう。

回転ツールで変えてみる

ここでも、パターンの変形だけにチェックをいれましょう。
(オブジェクトの変形にチェックするとどうなるのと気になる方はやってみるとわかるよ!)

かわいくなりましたね!!!!

他の形でも応用できます

例えばこれ。こういう複雑なものもパターン化できます。

ドラ○ンボールみたいになってしまいましたが…

もちろんイラストもパターン化できます。

 

ちょっと怖いですね…

因みに今回は背景込みで作成していますが、色の変更やパターンオプションでの微調整が必要になるケースが多いので、パターンと背景の色は別にすることが多いです。

 

パターンオプションも使ってみよう!

「ウィンドウ」内の「パターンオプション」パネルを使って色々と調整もできます。

 
姉さん
姉さん
いろいろさわってみよう!
 
 

まとめ

パターンの作成方法は他にもあります。今回は一番簡単だと思う方法を紹介してみました。

パターンを使えると制作スピードもアップするので、ぜひ挑戦してみてくださいね!