irohazumの日常

GWは地元佐世保へ。日本本土最西端の地「神崎鼻公園」の夕陽

たのしいたのしいゴールデンウィークが終わって気分がげんなりの方、逆に仕事への気合いが入っている方、みなさんはどちらでしょうか〜!?

私は両方です。。。

地元佐世保に帰省していました。
とはいっても、月の3分の1は佐世保にいるのですが(笑)

10日間、久々に長期滞在でき、のんびりどころか地元の友達と濃密スケジュールで激しく遊んでいました。。。
でも、その中で思ったこと。地元ってこんなに景色が綺麗だったんだなあと。

実家は山と海に囲まれた自然豊かな場所です。
地元を出てみると、見慣れていたはずの景色にいちいち感動しています。

特に今年のゴールデンウィークは良いお天気が続き、新緑の山々やきらきら光る海が本当に綺麗です。

 

▲お庭。緑とピンクが綺麗です〜!

 

 

 

日本本土最西端の地「神崎鼻公園」

佐世保に住んでいる時は、日本本土最西端である「神崎鼻」公園にふらーっと立ち寄るのが大好きでした。
ぼーっと海を眺めていると私の悩みなんてちっぽけに…(以下略)

 

▲日本列島の何かがあります

 

昼間も夕方も本当に景色が綺麗なんですが、特に夕陽はおすすめです。
日本本土で一番最後に夕陽が沈む場所と思うとロマンがありますよねえ…

モニュメントと夕陽を撮りたい方々で人気スポットになっていました。
私もカメラを構えて待っていたんですが順番が回ってきそうになくて、離れた所から撮影。

 

 

 

夕陽が沈む海を走る漁船。シルエットになって素敵です。

 

違う場所から。夕陽と漁船が垂直線上になる瞬間をぱしゃり。

 

岩場から。海に映る夕陽が本当に美しい。

「今日が終わるなあ」と思いました。
1日の終わりを実感できることってビルに囲まれた街中ではなかなか実感することができません。普段自然とは全く触れ合わない場所で暮らしているので、感動も倍増な気がします。

というわけで、こんな美しい自然に囲まれて育ったんだなあとしみじみと感じたGWでした。
因みに、神崎鼻公園は車がないと行くのは厳しいと思います…
行ってみたい!と思われた方はお問い合わせから遠慮なく私にお尋ねくださいね〜!