mac

macストレージのその他の謎。圧迫していたデータはアレだった。

私はずっと悩んでいました…。

空容量が少なすぎる。

 

新しくMacBook Proを買って、ストレージが250GBと少なめなのでファイル保存には気を使ってきました。

それなのに…このその他は一体なんなんだ…
通常は外付けHDDにファイルを保存しています。内臓ストレージに保存しているファイルを調べてみても、7GBほど。

iTunesの音楽ファイルも写真アプリの画像データも主に外付けHDDに保存しています。
(しかし、調べてみると、内蔵ストレージにも少し保存されていますね笑)

その他のファイルを調べてみても、ここまで圧迫するような大きいデータはないのです。
更に、これまで愛用していた外付けHDDが壊れるという…(この件に関してはまた別に書きます)
私は途方に暮れていました。

 

一生空容量30GBなのか・・・

 

絶望の気持ちのまま、すっかりライフワークになってしまった「その他」について調べていたところ、気になる記事を発見しました。

iPhoneのバックアップは内蔵ストレージに保存される。

 

ん?????

なんですと???

なんと、iPhoneのバックアップはiTunesの保存場所を外付けHDDにしていても内蔵ストレージに保存されるとのこと!!!!!

調べてみると…

この二つのバックアップだけで約140GB…(私のiPhoneは128GBです)

更にこの他に母のiPhoneのバックアップもあります。
それも合わせると150GB!!!!!!

これだったんですね…

10代からmacを毎日使い、5年以上もiPhoneユーザーでるにもかかわらず、初めて知りました…iTunesの保存場所を外付けHDDに設定していたので、iPhoneのバックアップも外付けHDDに保存してあるだろうと信じて疑わなかったのです。

ようやく謎がとけました。これまでのmacたちも容量不足に泣いてましたが、これが原因だったとは…

因みにiPadのバックアップも同様です。ああ、なんて恐ろしい…

iPhoneのバックアップ先変更については、いろんなサイトで詳しく書かれています。
毎度ながら本当にありがたいことです。
(ぐぐってください…笑)

 

【このあと変更方法をまとめました】

【Mac版】iPhoneやiPadのバックアップデータの保存場所を外付けHDDに変更する方法こんにちは!irohazumです。 以前の記事で、Macのストレージの空き容量が少ない!その他を圧迫しているのは何!という記事を書きま...

とりあえず、空き容量もできて良かったです。
安心あんしん。